CompTIA CTT+(CBT)

top_ctt.png


CompTIA CTT+認定資格は、インストラクターが、トレーニングを実施する上で必要とされるスキルを取得していることを証明できる認定資格。 この試験は、クラスルームまたはバーチャルクラスルームといった環境において、インストラクターが持つべきである知識とスキルを測定するために設計されています。

CompTIA CTT+認定資格概要

この認定資格は、あらゆる業界のインストラクターが利用することができます。CTT+プログラムは、コンピュータトレーニングや教育ビジネスにおける様々なインストラクター資格プログラムの共通して必要となるスキルが集約されています。

CompTIA CTT+プログラムは、当初コンピュータ業界の企業により推奨され始めましたが、この資格は、技術トレーニング、その他の非技術トレーニングや教育を提供している全ての業界に適用することができます。


CompTIA CTT+認定資格を取得するには、受験者は知識を問うコンピュータ・ベースド・テスト(CTT+ Essentials TK0-201)と、規定されたスキルを見るパフォーマンス・ベースド・テスト(TK0-202またはTK0-203)の二科目に合格する必要があります。

●クラスルームトレーナーとしてCompTIA CTT+を取得される方は、CompTIA CTT+ Essentials (CompTIA CTT+ TK0-201) に合格後、クラスルームトレーニングセッション (CompTIA CTT+ TK-202) を記録したメディアを提出し、認定判定者による評価・判定に合格する必要があります。

●バーチャルクラスルームトレーナーとしてCompTIA CTT+を取得される方は、CompTIA CTT+ Essentials (CompTIA CTT+ TK0-201)に合格後、バーチャルクラスルームトレーニングセッション(CompTIA CTT+ TK0-203)を記録したメディア(CDまたはDVDファイルによる)を提出し、認定判定者による評価・判定に合格する必要があります。

トレーナーは、CompTIA CTT+ Essentialsと、パフォーマンス・ベースのCompTIA CTT+ TK-202とTK0-203のいずれかに合格することで、上記2タイプのCompTIA CTT+を取得することができます。

CompTIA CTT+出題範囲

出題範囲(試験名称をクリックすると「出題範囲(PDFファイル)」がダウンロードできます。)
日本語 CompTIA CTT+(TK0-001)
英語 CompTIA CTT+(TK0-001)

CompTIA CTT+試験情報

CTT+ Essentials試験は、選択問題で実施されます。問題数は95問で、試験制限時間は90分です。CTT+ Essentials試験は英語、ドイツ語、日本語での受験が可能です。また、二次試験のパフォーマンス・ベースド・テストは、英語、スペイン語、ドイツ語、日本語での提出が可能です。パフォーマンステストの詳細については、ハンドブックをご参照ください。

パフォーマンス・ベースド・テストの実演時間は、最低17分とし、最高22分までと制限されています。

CompTIA CTT+(TK0-001)
第1章 コース事前準備 13%
第2章 教授法と教育媒体 14%
第3章 インストラクターの信頼性とコミュニケーション 10%
第4章 グループの円滑化 45%
第5章 トレーニングの評価 18%

CompTIA CTT+パフォーマンス・ベースド・テスト(二次試験)の詳細はこちらからご確認ください

試験情報
日本語配信
試験科目 1科目(合格後、2次試験あり)
試験番号 TK0-201
制限時間 90分
問題数/出題形式 95問 単一/複数選択
合格ライン 100~900のスコア形式 655スコア以上
受験料 CompTIA認定資格試験価格をご確認ください。

CompTIA CTT+更新/リニューアル

CompTIA CTT+は、資格の更新は必要ありません。(2019年1月現在)iconGoodForLife.png

CompTIA CTT+開発プロセス

CompTIA認定資格は、試験作成委員会が中心となり、ニーズ調査・職務分析・リサーチを経て、SMEと呼ばれる現場関係者により開発が進められます。
CompTIA CTT+は、以下のIT業界からのSMEのサポートにより開発されました。

■米国SME(米国本部/一部抜粋)

Apple Ericsson
Intel Knowledge Design Group
Microsoft NETg
New Horizons Novell
SkillsCERT Ltd. Ricoh Coroporation
The Training Associates University of Minnesota
Xerox - Office Printing Business 他多数

■日本語試験SME(50音順/社名は参加時の社名を記載)

日本語試験は、以下のIT業界からのSMEのサポートにより開発されました。

東山 律子 氏
株式会社シマンテック
山口つむぎ 氏
株式会社シマンテック
萩原 昭美 氏
株式会社シマンテック
藤澤 美奈子 氏
株式会社ビーフォーシー
松尾 謙一 氏
株式会社ビズコム
山縣 画児 氏
株式会社ビズコム
祖山 美晴 氏
フォーサイト
清水 香里 氏