CompTIA(コンプティア)は、IT業界団体としてワールドワイドでCompTIA認定資格などを通し、健全な人材の育成に貢献しています。

image CompTIA認定資格と各資格との相関関係 image
image image
CompTIA認定資格は技術者としてニーズの高い職種において、 「共通して必須な実務基盤」とされる技術知識、スキル、問題解決能力、業務遂行の考え方を問います。「実務基盤」とは、実務でのある環境において、問題を分析し、またはベストプラクティスを検討するために、必要な知識やスキルを取捨選択した上で活用する、又は当てはめる能力です。すなわち「技術専門性」を問うベンダー資格や、「知識専門性」を問う国家資格を、実務であてはめて活用できる能力を評価できるもの、それがCompTIA認定資格です。

■ Certification Map
右記のリンク「Certification Map」では、CompTIA認定資格をご活用いただいている企業の皆様が、どのようなキャリアパスの中でCompTIA認定資格をご活用いただいているかをご確認いただけます。

 

■ITSSのキャリアフレームワークとCompTIA認定試験・資格とのマップ
特定非営利活動法人スキル標準ユーザ協会の「ITSSのキャリアフレームワークと認定試験・資格とのマップ(Ver7r1)」にCompTIA認定資格が掲載されています。 外部サイトにリンクします。
「ETSSのスキルフレームワークとITベンダー試験の関係(Ver.1 R1)」
にて、CompTIA認定資格が紹介されています。詳細は、こちらから
 外部サイトにリンクします。

 
■CompTIA認定資格相関図
CompTIA認定資格は、下記ベンダー、および民間資格において評価対象として活用されています。
※2011年3月現在
外部サイトにリンクします。※各資格の詳細は、このマークをクリックしてください。外部Webサイトにリンクします。
Microsoft
MCT(Microsoft Certified Trainer)
「トレーニングのプレゼンテーションスキルの証明」要件の一つ
※HP認定プロフェッショナルプログラムの前提条件申請方法については、「HP認定プロフェッショナル・プログラムの前提条件申請について」をご参照ください。
 
シスコ技術者認定
CCENT

キャリアパスの一環として
CCNA

キャリアパスの一環として
※シスコ技術者認定のキャリアパスの詳細については、「シスコ技術者認定のキャリアパスへ−CompTIA認定資格の活用」をご参照ください。
 
(ISC)2
CISSP
必要業務経験の1年間免除
 
アドビシステムズ
アドビ認定インストラクター
インストラクタースキルの証明認定資格の1つ
 
IC3
IC3認定インストラクター
インストラクタースキルの証明認定資格の1つ
 
CompTIA 日本支局 住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970