CompTIA(コンプティア)は、IT業界団体としてワールドワイドでCompTIA認定資格などを通し、健全な人材の育成に貢献しています。


  CompTIA認定資格活用インタビュー

2010年6月8日〜実施させていただいた「目指せ!プロマネキャンペーン」で当選をされ、CompTIA Project+を取得された方に、ご自身の業務とプロジェクトマネジメントスキルの関連、CompTIA Project+を取得された目的、認定資格試験を受験された感想などについてお伺いしました。

 
「定常業務以外の様々な業務は全てプロジェクトととらえ、プロジェクトマネジメントスキルを育成」

ヒルトン東京
高橋 魔人 様

<通信講座トレーニング賞受賞(提供:TAC株式会社)>
現在のご自身の業務内容についてご回答ください。
ホテルの仕入部門に所属しております。仕入部門はホテル内で使用するあらゆる物品の購入窓口です。
この部門で私は主に食材の仕入を担当しております。
プロジェクトマネジメントスキルを身につけようと思われたきっかけをご回答ください。
IT化が劇的に進みゆく今日、もはや事務処理といった定常業務は大幅に軽減されていくものと思われます。
今後はいかに解放された定常業務の時間を小さなプロジェクトを自ら立ち上げて数多くこなす方向にシフトさせ、会社に貢献していくことが求められていくでしょう。そのための基礎となるスキルを習得したいと思ったことがきっかけです。

今までのプロジェクトマネジメントに関する経験はありますでしょうか。あれば経験年数等をご回答ください。

今のところ経験はありません。

現在の業務の中でプロジェクトマネジメントスキルはどのように活かされると思われるかをご回答ください。

今現在、プロジェクトとは言えないまでも定常業務以外に有期性および独立性のある小さな仕事が頻繁に発生しています。そこには様々な会社内外のステークホルダーが存在しています。彼らとの有効なコミュニケーションを図りつついかに効率良くかつ計画的に仕事を進捗させていき、良い結果を導き出すことに活かされていくと思います。

CompTIA Project+を受験いただいたご感想をお聞かせください。

生半可な気持ちでは絶対に合格させないぞ!といった試験作成者の気持ちが伝わってきました。
2〜3個選ぶ複数選択問題が数多く見受けられ、その中にはどれを選んだらいいか非常に悩ましい選択肢があり、根本的に理解をしていなければ正解を導き出せない内容の試験であったと痛感しています。また、今思えばこのProject+試験を受験すること自体がひとつのプロジェクトであった気がしています。

CompTIA Project+は、御社での業務に求められているスキルにマッチしていると思われましたでしょうか。

先程の通り、日常業務の中でも実は知らず知らずのうちに定常業務とは別の仕事を行っていることがあります。ひとつひとつは短期間のものですが、立ち上げ→計画→実行→終了を効率よく進めるためにプロジェクトマネジメントのスキルは非常に有効です。

Project+はそのプロジェクトスキルを包括的に学べるという点でマッチしていると思います。

CompTIA Project+は、方法論というよりも実際に現場で発生するような問題やトラブルなどのケーススタディが中心に問題が構成されています。実際に受験をされて、そのような印象は持たれましたでしょうか。

はい、実際に国語の試験をやっているような錯覚にとらわれる長い文章を読まなくてはいけないケーススタディの設問が多くありました。机上の学問だけでは解答できない現場主義よりの、また一言でプロジェクトマネジメントと割り切れない人間くさい試験内容であるとも思いました。

受験をされるにあたってどのようなトレーニングをされましたでしょうか。トレーニングを実施されていた場合は、具体的な方法と感想をご回答ください。

今回提供していただいたTACのテキストおよび問題集のみです。
「テキスト斜め読み→テキスト熟読→書籍版問題集を2周→WEB版問題集を2周→理解できていないところをテキストで再確認→受験」といった順番で学習を進めました。

この方法で最初バラバラだったプロジェクトマネジメント一連の流れがひとつにまとまり受験できるレベルに持っていくことができたと思います。

今後、CompTIA Project+の教材やトレーニングに対するリクエストなどございましたらご回答ください。

TACのテキストはショットも多く非常に分かり易いものでした。実際の試験問題と問題集の難易度は、実際の試験問題の難易度が一番高く、書籍問題は書籍にある通り基礎知識部分、Web問題集は、より実際の試験問題に近かったという感じでしょうか。

また今現在、この試験に関する情報がかなり少ないと思います。それゆえに今後は書店等で購入できる参考書や特に学んだことをアウトプットできる問題集の更なる充実を図り、試験に関する情報を増やしていただければと思っています。

今後、CompTIA Project+に対するリクエストなどございましたらご回答ください。

プロジェクトに関する国際的な試験がProject+とPMPくらいしか存在しない状況の下、後者が受験までのハードルが高く設定されている一方でProject+は今すぐ、誰でもプロジェクトマネジメントの基礎を学べるクオリティの高い試験です。もはやプロジェクトマネジメントスキルはIT、建設業界以外でも広く求められていくものと思われます。 
よって他業界に更なる普及のためにより広く異業種横断的な試験内容、また受験料金の改定も検討していただければと思っています。

ありがとうございました。


 

 



 
 
 

 

 

 
 

 
 
 資料・パンフレットダウンロード
 CompTIAライブラリー
 

 


 
 

 

CompTIA Japan Instagram

  友だち追加数
 


CompTIA 日本支局 住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970