CompTIA(コンプティア)は、IT業界団体としてワールドワイドでCompTIA認定資格などを通し、健全な人材の育成に貢献しています。



image CompTIA顧客視点研究会 image
image image

CompTIA日本支局では、サービス・サポート&ソリューション(以下、3S)企業に対し、顧客満足を最大化するための様々な要素を提供するため、「CompTIA顧客視点研究会」を2006年6月より順次開催します。

IT人材といえば、昨今の高度IT人材育成の流れから、設計、開発、プログラミングといった業務やプロジェクトマネジメント業務にフォーカスが当てられていますが、顧客とのビジネスの継続や新たなビジネスチャンスの獲得という点では、顧客との接触やIT環境の問題把握の機会が多い、コンサルティングセールスや保守・運用管理といった業務に従事する人材の能力向上、サービスレベルを保持できるだけの組織の整備が非常に重要であり、この個人及び組織の「顧客視点」如何で業績が大きく変わってきます。特に、セールスエンジニアやカスタマエンジニア、ソリューション営業、またインストラクタなど顧客との接点が多い業務をメイン事業にされている3S企業においては、事業目的の達成に大きく関わります。
 今回、3S企業における「顧客視点」の要素のうち、CompTIA認定資格の活用により解決できるもの以外の要素について、提供頂けるパートナーとの共催で開催するものが、「CompTIA顧客視点研究会」です。

【タイトル】
研究会1: 顧客視点育成における、人と組織の関係

研究会2: 顧客視点で伸ばす対人力ワークショップ

【目的】
・ 顧客満足を最大化するための様々な要素について、他社・他協会様などと協力しご案内することで、顧客視点における要素をワンストップで提供できる体系をつくります。
・ 顧客満足を最大化するための様々な要素をご提供することで、組織の総合力を養い、CompTIA認定資格の効果を最大限に引き出します。
・ 研究会の参加を通じて、参加者同志の親睦を深め、普段意見交換することのない、現場レベルでの活発なコミュニケーションを促進します。

【対象企業】
原則としてCompTIAメンバー及びCompTIA認定資格を導入、もしくは検討している企業。

【対象者】【募集人数】【参加料】【会場】
研究会によって異なります。詳細については下記をご覧ください。

【ご案内】

CompTIA日本支局のメールニュース、Webなどでご案内致します。

研究会1
好評につき定員に達したためお申込を締め切りました。

【タイトル】 顧客視点育成における、人と組織の関係
他社、他業界の事例を紹介し合うディスカッションによって様々な意見を出し合いながら、顧客視点に立つための個人・集団・組織における各機能の円滑化を考え、顧客視点の醸成において成果の出る体制を研究します。

【共催】  株式会社グロービス

【開催日時及び内容】 4回1シリーズ

  第1回 2006年 6月2日(金) 16時〜18時
    参加者自己紹介。他業界の事例紹介から、取り組みポイントの理解を進めます。第2回に向けての準備。
    第1回研究会のレポートはコチラからご覧いただけます。
  第2回 2006年7月7日(金) 16時〜17時30分
    顧客視点に立つため、個人・集団・組織における各機能の円滑化に取り組まれる同業企業様から、その内容をご紹介頂きます。
    第2回研究会のレポートはコチラからご覧いただけます。
  第3回 2006年8月4日(金) 16時〜17時30分
    第2回での学びを整理。気付きを共有し、今後の自社での取り組みを考えます。
    第3回研究会のレポートはコチラからご覧いただけます。
  第4回 2006年9月1日(金) 16時〜17時30分
    自社の取り組み事例を紹介しつつ、ベストプラクティスとの比較により今後自社がどうあるべきかを議論します。
    第4回研究会のレポートはコチラからご覧いただけます。

会場】 株式会社グロービス セミナールーム 
  所在地/東京都千代田区二番町5-1 住友不動産ビル
  交  通/地下鉄有楽町線麹町駅下車徒歩3分、地下鉄半蔵門線半蔵門駅下車徒歩8分

【募集人数及び対象】 
10名〜20名(1社につき2名様まで)。
ITサービス・サポート&ソリューション企業の人事、事業企画、教育担当などの皆様

【費用】
CompTIAメンバー、非CompTIAメンバーに関わらず、無料。

【申し込み方法】
下記参加申込ボタンより<申込フォーム>に必要事項を入力の上ご送信ください。                    

※<申込フォーム>が立ち上がらないなどの場合は、氏名、会社名、メールアドレスを明記の上、CompTIA日本支局(info_jp@comptia.org)までご送信ください。 
研究会2
好評につき開催日程を追加しました。
皆様のご参加をお待ちしております。

【タイトル】 顧客視点で伸ばす対人力ワークショップ
対人活動(人に何かを伝える業務)に必要なスキルのうち、伝える内容(コンテンツ)に関するスキルを「論理的思考力」と言うのに対して、伝え方(デリバリー)に関するスキルを「実践的対人力」と言います。用意された内容を、相手が理解しやすく調整して、実際に伝える力です。チームの総力を上げて完璧に準備したプレゼン資料を使っても、説明する人によって、相手の理解度や満足度には差が出ます。時には、相手が内容を理解する以前に、集中力を失ったりすることや、不機嫌になることすらあります。実践的対人力が低ければ、論理的思考力を高めるだけでは、相手の理解や満足を得ることはできないのです。コンテンツが優れていることは、良い対人活動を行う前提ですが、実際の対人活動では、どのように相手の内容に対する理解度を高めるのか、そして、時間を共有したことに対する満足度を高めるのかが重要になります。
このワークショップでは、対人活動で顧客の理解度と満足度を上げるための具体的策を、体感重視で実施します。ご自身の対人力を高めたい方にも、組織として対人力の向上をご検討中の方にも役立ちます。

【共催】 株式会社アイ・シー・イー

【開催日時及び内容】 1回完結    ※ご希望者数により、追加日程を逐次ご案内致します。
2006年 9月6日(水) 13時30分〜17時30分 (親睦会含む)

「対人力を測る〜対人力を構成するスキル・ピラミッド」
対人力を構成するスキルの要素と相互関係を、クイズ形式、ディスカッション形式で深めます。

「対人力を伸ばす〜顧客視点で伸ばすスキル・トレーニング」
対人力を構成するスキルのいくつかを、ロールプレイ形式、相互フィードバック形式でトレーニングします。

【会場】  株式会社アイ・シー・イー セミナールーム

【募集人数及び対象】 
10名〜20名(1社につき2名様まで)。
ITサービス・サポート&ソリューション企業において、ご自身の対人力を高めたい方、又は組織として対人力の向上をご検討中の方。

【費用】
CompTIAメンバー : 無料  /  非CompTIAメンバー : 5,000円

【申し込み方法】
下記参加申込ボタンより<申込フォーム>に必要事項を入力の上ご送信ください。
 ※非CompTIAメンバー企業の方は、お申込確認後、ご入金に関するメールをご送信させていただきます。

※<申込フォーム>が立ち上がらないなどの場合は、氏名、会社名、メールアドレスを明記の上、CompTIA日本支局(info_jp@comptia.org)までご送信ください。


 

 



 
 
 

 

 

 
 

 
 
 資料・パンフレットダウンロード
 CompTIAライブラリー
 

 


 
 

 

CompTIA Japan Instagram

  友だち追加数
 


CompTIA 日本支局 住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970