CompTIA(コンプティア)は、IT業界団体としてワールドワイドでCompTIA認定資格などを通し、健全な人材の育成に貢献しています。


  セミナーレポート
CompTIA人材育成サミット2011
〜CompTIA Japan 10th Anniversary〜

2011年1月27日(木)にCompTIA日本支局主催による「CompTIA人材育成サミット2011」が開催されました。

CompTIA日本支局にとり節目の年となる今年の人材育成サミットでは、CompTIA認定資格を日本国内でいち早くご活用いただきました 株式会社富士通エフサス様に貴重講演のご登壇をいただきました。

また、毎年実施されている「CASP(CompTIA Authorised Service Provider)」の表彰、講演に加え、「CompTIA Japan ITSC 2010」審査結果と総評について講演をお願いいたしました。


今年は、CompTIA アジアパシフィックを代表してVice PresidentのDennis Kwokが参加させていただき、皆様にご挨拶をさせていただきました。

80名の定員に対して、参加を希望される方が多く、100名前後の皆様にご参加をいただきました。当日ご参加いただきました皆様には、座席が少し窮屈になり大変申し訳ございませんでした。改めて、お詫びとご参加のお礼をさせていただければと思っております。ありがとうございました。

当日、ご講演をいただきました皆様には、この場をお借りいたしまして改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

セミナー内容やセミナー内でご紹介された内容につきまして、ご質問やより詳細な内容を御希望の場合は下記までご連絡をください。 
       CompTIA日本支局(担当:吉村) TEL:03-5226-5345/e-mail:info_jp@comptia.org
 
タイムスケジュール(それぞれリンクのある項目をクリックすると詳細がご覧いただけます。)
 
13:30 〜 13:40

CompTIA人材育成サミット2011開催のご挨拶
  CompTIA Asia Pacific Vice President Dennis Kwok
  CompTIA日本支局 支局長 / リージョナルダイレクタージャパン 清水 秀彦

13:40 〜 14:40

【基調講演】
「安心力」と「創造力」を提供できる人材の育成を目指して
〜エフサスが人材育成でこだわり続けてきたこと〜

   株式会社富士通エフサス   人材開発統括部 統括部長  隈部 壽明 様

14:50〜 15:10

CompTIA Authorized Service Provider(CASP) 表彰
<受賞組織>
 富士ゼロックス東京株式会社

15:10 〜 15:30 CompTIA Japan ITSC 2010表彰
(CompTIA日本支局 インストラクター・トレーナー スキルコンペ 2010)
15:30 〜 16:30 【グループディスカッション】
「2011年の人材育成を考える〜事業に貢献する人材を戦略的に育成する〜」
16:30 〜 17:00 CompTIA日本支局活動報告
 
【基調講演】
「安心力」と「創造力」を提供できる人材の育成を目指して
〜エフサスが人材育成でこだわり続けてきたこと〜
   株式会社富士通エフサス   人材開発統括部 統括部長  隈部 壽明 様

今回のセミナーでは、CompTIA認定資格を国内で初めてご導入いただきました株式会社富士通エフサス 人材開発統括部 統括部長 隈部様にご講演をいただきました。

ご講演のサブタイトルでは、「エフサスが人材育成でこだわり続けてきたこと」と題し、人材育成のポイントを4つに分けてご案内をいただきました。

スキルを育成し、その後どのように現場での活動に根付かせるかといった課題への取り組み、またその時々の時流に合わせどのような人材を育成すべきかなどについて、「現場」に必要な人材を育成すると言った観点にこだわり続けている同社での取り組みを、実際に育成の際に使用されている映像等をもとにお話をいただきました。

特に、この後のグループディスカッションのコメントでも上がっていた「人間力」育成のための取り組みについては、参加された方も共感をされた方が多くいらしたようです。

ご講演いただきました隈部様、本当にありがとうございました。

 
CompTIA Authorized Service Provider(CASP) 表彰
<受賞組織> 富士ゼロックス東京株式会社

CompTIA Authorized Service Provider (CASP) 2010は、富士ゼロックス東京株式会社様が受賞されました。

同社では、2008年より、中期事業計画の達成に向けた人材育成の運用を開始し、サービス職約1,000名に対しCompTIA認定資格の取得を推進いただきました。
サービスを提供される上で「顧客満足度の向上」を第一に優先されている同社では、顧客との接点が多いカスタマーエンジニアの教育にも注力をされ、富士ゼロックス株式会社が2010年に発表された外部機関調査において実施、発表された多くの顧客満足度調査において第一位を取得された原動力にもなられました。

受賞式では、富士ゼロックス東京株式会社 ドキュメント・サービス・アンド・サポート本部 本部長 片山 真様、同本部 部長 福士 知行様、マーケティング本部 人材開発部 部長 生悦住 明様、福田 慶子様にご出席いただき、CompTIA APAC VicePresidentのDennis Kwokより表彰状と盾の授与を実施させていただきました。

受賞内容の詳細については、下記ニュースリリースをご覧ください。
2010年度CompTIA Authorized Service Provider(CASP)受賞組織を発表
〜業務能力の育成や業務規模の拡大などにCompTIA認定資格の活用で効果〜


また、受賞講演として、富士ゼロックス東京株式会社 ドキュメント・サービス・アンド・サポート本部 部長 福士 知行様より、同社での人材育成での取り組み、また階層に応じた認定資格の取得状況などについてご講演をいただきました。

既に計画をされていた方々の大半がCompTIA認定資格を取得されている同社では、ITスキルに加え、コミュニケーションスキル等の育成にも力を入れられています。

常にお客様を意識された人材育成には参加された皆様にも非常にご参考になったのではと思います。

ご講演いただきました福士様、本当にありがとうございました

 
CompTIA Japan ITSC 2010表彰
(CompTIA日本支局 インストラクター・トレーナー スキルコンペ 2010)

CompTIA Japan ITSCは、インストラクターおよびトレーナーの「講習スキル」のクオリティを競うスキルコンペです。
良質な人材を育成するためには、教える人材に対し高いクオリティを求める機運が高まっており、CompTIA日本支局が2008年より開始されました。
「講習スキル」とは、受講者からの信頼の獲得、受講者とのやり取り、講習内容に対する学習意欲の喚起など、講習内容への精通度以外に効果的な講習を実現するために必要なスキルを指します。
このスキルのベースとしては、CompTIAが提供するインストラクタ向け認定資格「CompTIA CTT+」があります。

審査は、CompTIA CTT+ VBTにおける「12のスキル基準」に基づき、各参加者の講義DVD及びドキュメントフォームを、CompTIA CTT+ VBT採点委員複数名で採点。採点結果(10〜40点)に基づき、各賞の対象者選出(Gold:38点以上、Silver:36点以上、Bronze:34点以上)を行いました。

厳選な審査の結果、今年のコンペは2名の受賞者の方がいらっしゃり、受賞式を実施させていただきました。
また、総評として、 採点を実施していただいたITSC アセッサーの株式会社エイチ・アール・ディー研究所 専務取締役研究所長 安田孝雄様よりお話をいただきました。

受賞内容の詳細については、下記ニュースリリースをご覧ください。
CompTIA Japan ITSC(インストラクター・トレーナー スキルコンペ) 2010 受賞者を発表
〜「Silver」に小林洋士氏、「Bronze」に池田昭彦氏(ソニー株式会社)が受賞〜

小林洋士様
池田昭彦氏
ソニー株式会社
 
【グループディスカッション】
「2011年の人材育成を考える〜事業に貢献する人材を戦略的に育成する〜」

今回のセミナーでは、初めての試みとなります参加者の皆様でのグループディスカッションを開催いたしました。
同じ「人材育成」をミッションとされている皆様での様々なご意見や情報交換は、共感できる、またご参考になるお話も多かったようで、ご参加いただきました皆様には、非常に熱心にご意見交換をしていただけました。

短い時間ではありましたが、 「2011年の人材育成を考える〜事業に貢献する人材を戦略的に育成する〜」と題し、現在の人材育成での課題や今後の方針等について様々な意見を頂戴しました。
グループディスカッションの際に出た意見につきましては共有させていただくべく、下記Webサイトにまとめさせていただいています。ぜひご参照ください。

http://www.comptia.jp/r_c/column_20110131.html#group

今後、CompTIA日本支局では、これらのご意見をもとに、引き続き議論をさせていただく場を作らせていただきます。

 
CompTIA日本支局活動報告

本セミナーでのCompTIA日本支局からのご報告については、当日配布させていただいた資料を含めて、下記Webサイトでご案内をしております。

http://www.comptia.jp/r_c/column_20110131.html#comptia

また、当日配布させていただきましたCompTIA活動報告の資料につきまして、下記の通り資料に一部修正がございます。深くお詫びいたしますと共に内容のご修正をさせていただきます。

修正箇所:P4スキル標準ユーザ協会「ITSV map ver5」でのCompTIA認定資格の位置付け
 ITスペシャリスト レベル1に「CompTIA Network+」が追加

 


 

 



 
 
 

 

 

 
 

 
 
 資料・パンフレットダウンロード
 CompTIAライブラリー
 

 


 
 

 

CompTIA Japan Instagram

  友だち追加数
 


CompTIA 日本支局 住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970