受験者同意書

本同意書は、受験開始時に全ての受験者の皆様にご確認、同意をいただく内容となります。必要時応じて、受験前に一読されることをお勧めします。

1. 定義
本同意書において、本項で定義されている用語は、以下に定める意味を持つものとします。
1.1 「受験者情報」とは、CompTIA または CompTIA 代理人が受験者に関して収集したすべての情報を意味し、登録情報、試験の結果およびスコアのほか、CompTIA プログラムに参加する目的で受験者が提出したその他すべての情報が、制限なしに含まれます。
1.2 「CompTIA 代理人」とは、CompTIA の認可を受け、CompTIA との契約の下で CompTIA プログラムに関連する一定のサービスを提供する、すべての試験施設、ベンダー、その他のサービス提供者を意味します。
1.3 「CompTIA 認定資格」とは、特定の CompTIA プログラムに関して、CompTIA の要件に従い、本同意書の条項に同意して、認定レベルに達したことを意味します。
1.4 「CompTIA プログラム」とは、CompTIA が提供する認定資格プログラムの 1 つを意味します。
1.5 「試験資料」とは、CompTIA 認定資格試験および試験に関連する問題、指示、応答、解答、ワークシート、図面、図表、および付随する資料を意味します。
1.6 「マーク」とは、受験者が達成した CompTIA 認定資格に対応して CompTIA が適宜明示的に使用を指定することのある、CompTIA のすべての名称、商標、サービスマーク、ロゴを意味します。「マーク」という用語には、CompTIA のその他の名称、商標、サービスマーク、ロゴは含まれません。

2. COMPTIA 認定資格
CompTIA 認定資格は、受験者が必須の CompTIA 認定資格試験に合格し、本同意書の条項に準拠することに基づいています。マークの使用権を得るためには、必要な CompTIA 認定資格試験に合格した上で、CompTIA と別個のロゴ契約を締結する必要があります。ロゴ契約書には、マークの使用に関するガイドラインが含まれています。

CompTIA は、試験、出題範囲、CompTIA 認定資格を取得または維持するための要件を、任意に変更する場合があります。かかる変更を常に把握し、CompTIA 認定資格を維持することは、受験者自身の責任です。CompTIA 認定資格の要件が変更された場合は、受験者が CompTIA 認定資格を続行するための適切な要件を満たさない限り、本同意書および受験者の CompTIA 認定資格が、それ以上の通告なしに、CompTIA によって終了される場合があります。


3. 試験資料の機密性

試験資料は、CompTIA が所有する、機密の著作権保護された資料です。CompTIA 認定資格試験の内容を何らかの方法で開示することは、厳格に禁じられています。受験者は、すべての試験資料の機密性を保持することに同意するものとし、また、試験資料のいかなる部分も、開示、出版、複製、配布、公開、試験場からの持ち出しなどをしないことに同意するものとします。著作権法に違反すると、差し止め命令、民事責任、利益の没収、懲罰的損害賠償、その他の法的制裁の対象となります。本項の条項に違反した受験者に対して、CompTIA は、CompTIA の権利を保護するための適切な法的措置を取ります。

4. 受験者の情報
CompTIA および CompTIA のすべての代理人は、分析、調査、認定証の作成、マーケティング、その他 CompTIA プログラムに関連して CompTIA が必要または適切とみなす目的のために、受験者の情報を収集、保存、送信、転送、使用、配布、またはその他の方法で処理する場合があります。受験者の情報は、受験者が居住する、または CompTIA 認定資格試験を受験した国または地域の外に送信またはその他の方法で転送される場合があります。他国(アメリカ合衆国を含む、ただしこれに限定しない)のデータ保護規定は、受験者の地域のデータ保護規定と完全に対応しない場合があり、そのために保護の効果が低い場合があります。

5. 受験者の行為に関するポリシー
受験者は、カンニング、機密保持違反、不正行為、その他、CompTIA 認定資格試験または CompTIA 認定資格の整合性または機密性を脅かすとみなされるいかなる行為にも加担しないものとします。かかる行為には、次のものが含まれますが、これらに限定はされません。(a) CompTIA 認定資格試験中に、当該試験に関連する支援をほかの受験者との間で授受すること。(b) CompTIA 認定資格試験中に、CompTIA が明示的に許可しているものを除く支援、メモ、機材、その他の用具を使用すること。(c)他人の代理で CompTIA 認定資格試験を受験しようとすること。(d)試験の規定または試験施設の管理者の指示に従わないこと、またはその他の方法で試験施設の規定または方針に違反すること。(e)試験施設で何らかの妨害行為を働くこと。(f)問題や解答(形式にかかわらず)、メモ、メモ板、メモ用紙を試験場から持ち出すこと、または持ち出そうとすること。(g)試験施設のコンピュータの動作に干渉すること、または CompTIA 認定資格試験中に当該試験を受験する以外の目的で試験施設のコンピュータを使用しようとすること。(h)試験場で話をすること。(i)その他の方法で本同意書、または以下に述べる CompTIA の再受験に関するポリシーの条項に違反すること。 CompTIA の受験者の行為に関するポリシーに違反したと判断された受験者には、違反行為および該当する制裁を通告する書面、CompTIA の受験者上訴手続き書のコピーが送付されます。このコピーは、CompTIA の Web サイト(www.CompTIA.org)で確認できます。

6. 再受験に関するポリシー
任意の CompTIA 認定資格試験に 1 回目の受験で合格できなかった場合、1 回目の受験と 2 回目の受験の間に待機期間を設ける必要はありません。ただし、3 回目以降の受験の場合には、かかる試験を最後に受験した日から 14日以上期間を空ける必要があります。任意の CompTIA 認定資格試験に合格した場合は、CompTIA がかかる試験の目的を変更した場合を除き、同じ試験を再受験する前に 12 か月以上の期間を空ける必要があります。CompTIA ベータ認定資格試験は、受験者 1 名につき 1 回だけ受験できます。

7. 違反
本同意書の条項に違反したと CompTIA が判断した受験者は、違反の深刻度に基づいて CompTIA が必要または適切と判断した場合は、次の制裁を受けます。(a)かかる判断が下された日から最低 12 か月間、当該試験の CompTIA 認定資格を拒否されます。(b) CompTIA が当該試験の CompTIA 認定資格を以前に承認している場合は、かかる認定資格が取り消されます。(c)かかる受験者に以前に承認されていた、その他すべての CompTIA 認定資格が取り消されます。(d)かかる判断が下された日から最低 12 か月間、CompTIA 認定資格試験の登録/スケジュールを行う資格、CompTIA 認定資格を受ける資格を失います。(e)法的救済策を含め、CompTIA が本同意書の施行に必要または適切とみなす、すべての適切な措置の対象となります。

8. 受験者上訴手続き
CompTIA から違反および該当する制裁に関する書面による通告を受領した受験者は、受領後 30 日以内に、CompTIA の受験者上訴手続き書に従って上訴を要求する書面を提出します。受験者上訴手続き書のコピーは、CompTIA の Web サイト(www.CompTIA.org)で確認できます。受験者は、上訴を要求する書面を、上訴の根拠、上訴が承認されるべき理由、根拠となるすべての証拠を説明する陳述書を添えて、書留郵便または配達証明郵便で、違反および制裁に関する通告を CompTIA から受け取った日から 30 日以内に、CompTIA のセキュリティマネジャに提出する必要があります。かかる 30 日の期限を過ぎた後は、受験者の上訴は認められません。

CompTIA のセキュリティマネジャが、上訴を要求する書面が期限内に提出されたと判断し、CompTIA の元の決定を支持する場合、受験者から提出された上訴請求および情報は、有志の同業者で構成される受験者上訴委員会の拘束力のある調停に付されます。受験者上訴委員会の 5 名のメンバが、上訴の調停委員として選任されます。この上訴手続きは、いかなる CompTIA 認定資格試験の不合格についても扱うことはなく、個々の試験問題や解答、不合格スコアに対する異議申し立ては一切含まれません。

調停委員は上訴を審議および裁定します。調停委員の過半数が出席した上訴の公聴会で、出席委員の過半数の決定が、かかる委員の決定となります。調停委員の決定は、上訴に関するすべての事柄に関して、最終的であり、拘束力があります。

9. マーク
CompTIA 認定資格を取得した受験者に対し、CompTIA は、マークの使用に関して非独占的、個人的、譲渡不可能なライセンスを付与します。マークは、販促、陳列、広告用の材料にのみ、受験者の CompTIA 認定資格を宣伝するため、または CompTIA 認定資格に対応する製品またはサービスの販売を促進するために使用できます。マークをその他の目的で使用することは禁じられています。CompTIA プログラムの認定要件を満たし、その特定の CompTIA プログラムに関して CompTIA 認定資格を達成したという書面による通知を CompTIA から受け取っている場合を除き、いかなる CompTIA プログラムのマークも使用することはできません。また、マークを使用する場合は常に、CompTIA によって適宜確立または修正される、CompTIA の要件、ガイドライン、品質管理基準のすべてに準拠する必要があります。さらに、CompTIA は適宜、マークを修正したり、新しいマークや別のマークを使用するように指定する場合があります。受験者は、いかなるマークも、また混乱を招く恐れのあるマークの変形も、受験者の名前または受験者が提供する製品やサービスの名前の一部として、あるいは、受験者が使用するロゴ、名前、商標、サービスマーク、その他の商業的または製品の記号表示の一部として組み入れないことに同意するものとします。受験者は、いかなるマークに関しても、また、いずれかまたはすべてのマークと紛らわしいその他のロゴ、名前、商標、サービスマーク、商業的または製品の記号表示に関しても、利権の登録または申し立ての申請を行わないことに同意するものとします。CompTIA 認定資格の状態や資格を偽り伝えてはならず、また、受験者または受験者の製品やサービスを CompTIA が何らかの方法で保証、支持、推薦しているかのように偽り伝えたり、暗示したり、示唆したりしてはなりません。

本項によって受験者に付与されるライセンスは、受験者が本同意書の条項に準拠することを条件としています。かかるライセンスの譲渡またはサブライセンスを試みた場合、すべて無効となります。本項によって受験者に付与される制限付きのライセンスに従って、CompTIA は、マークに関するすべての商標およびその他の知的所有権を無制限に含む、すべての権利、権原、利権を保有するものとします。

10. 条項および終結
本同意書は、受験者が条項を承認した時点で有効となります。いずれの当事者も、理由の有無を問わず、30 日前までに相手方へ通告することにより、本同意書を終結させることができます。CompTIA は、次の場合に本同意書を終結することがあります。(a)受験者が本同意書の条項に違反したことを受けて 30 日前に通告し、受験者が当該の違反をかかる 30 日の期間内に解決することを怠った場合。(b) CompTIA が適宜指定する、該当する継続的な CompTIA 認定資格の要件に従うことを受験者が怠った場合。(c)受験者、受験者の製品またはサービスに関する報道や情報、受験者によるマークの使用により、CompTIA またはその世評、信用に悪影響が及んだ場合、またはその他の方法でマークの価値が損なわれた場合(CompTIA 側から終結)。(d)受験者がその他の方法で CompTIA または CompTIA 認定資格試験に関連する CompTIA 公認の試験施設の規則、規定、ポリシーに違反したと CompTIA が判断した場合。 本同意書の終結時に、CompTIA は受験者の CompTIA 認定資格を取り消し、その下に付与されていたライセンスおよび権利を終結する場合があります。本項および本同意書の第 3、4、5、6、7、8、11、12、13.4 項は、本同意書の終結後も継続されるものとします。

11. 免責事項、責任制限
CompTIA は、CompTIA 認定資格または本同意書から、またはこれらに関連して発生するいかなる種類の事項に関しても、明示、黙示、法定を問わず、一切保証しません。CompTIA は、市場性、特定目的への適合性、第三者の権利を侵害していないことに関する暗示の保証を拒否し、除外します。CompTIA は、CompTIA 認定資格または本同意書から、またはそれらに関連して、あるいはその他の原因で発生した、間接的、必然的、偶発的、懲罰的、特別的ないかなる損害に関しても、契約上の行為か不法行為かを問わず、かかる損害の可能性を指摘されていた場合であっても、一切責任を負わないものとします。本同意書に従って、損害に対する CompTIA の責任は、受験者から CompTIA に対して実際に支払われた受験料の額を超えないものとします。管轄によっては、責任の除外または制限が許可されない場合があるため、上記の除外または制限が適用されない場合もあります。ただし、かかる除外または制限は、法律によって許可される最大限まで適用されるものとします。

12. 賠償
受験者は、受験者が本同意書に違反したことに起因するあらゆる請求、損害、責任、経費および費用(妥当な弁護士費用を含む)に対しても、また受験者の行為または不作為に直接的または間接的に起因するいかなる対人傷害、製造物責任、物的損害、その他の請求に対しても、CompTIA およびすべての CompTIA 代理人を賠償、擁護、免責することに同意するものとします。

13. その他の条項
13.1 後継人および譲受人:本同意書は、両当事者とそれぞれの後継人および譲受人を拘束し、その利益のために効力を生ずるものとします。CompTIA 認定資格または本同意書で定められた権利を譲渡することはできません。かかる譲渡はすべて無効となります。
13.2 修正:CompTIA は、本同意書の条項を適宜改訂する場合があります。改訂が行われた場合は、新規の同意書を承認することが、CompTIA 認定資格継続の条件となる場合があります。
13.3 権利放棄および可分性:本同意書のいずれかの違反を権利放棄しても、その他のまたは後続の違反を権利放棄したとはみなされません。本同意書のいずれかの条項が管轄裁判所によって無効、違法、または法的強制力がないとみなされた場合、かかる条項は、適用法の下で許可される最大限の範囲で合法かつ法的強制力を持つように、変更または削除されるものとします。
13.4 衡平法上の救済:CompTIA は、本同意書の条項の実際の違反または違反の脅威を防止または縮小するために差し止めによる救済およびその他の衡平法上の救済を受ける資格、およびかかる行為によって発生した妥当な弁護士費用を取り戻す資格を有するものとします。
13.5 通告:本同意書で明示的に定めない限り、本同意書に基づくすべての通告は、書面または電子メールにて行うものとします。受験者への通告は、CompTIA が把握している最新の宛先に送付されるものとします。
13.6 準拠法:本同意書に起因するすべての論争は、アメリカ合衆国の法律およびイリノイ州の法律に準拠し、それらに従って解釈されるものとします。