試験実施ポリシー

英語のポリシー(原文)はこちらからご確認いただけます。 自国外での試験実施について


試験のスコアリング
無効とされるスコアの扱い : CompTIAは、試験結果の正当性を確実にするため、全試験の品質を定期的に分析しています。試験の品質評価を実施するなかで、妥当な因果関係が認められず、相違が生じていると判断された問題については、CompTIAはスコアを無効とする場合があります。このようなスコアリング区分は、さまざまな要因に起因することがあります。認定資格の品質評価を目的とし、CompTIAは該当する受験者には無償で試験の再受験を提供することがあります。無効とされるスコアは、有効なものではないため、認定のための採点スコアとして適用されません。また受験者ポリシーの違反がこの無効スコアに対して行われた場合、CompTIAは、受験者ポリシーに追加措置を適用する場合があります。
■ 合格スコアは、統計分析により定められており、変更される場合があります。試験終了時に、受験者は不正解であった設問に関連する出題範囲と、合格スコアが記載されたスコアレポートを受け取ります。試験問題および合格率ともに事前の通知なしに変更されることがあるため、非公開となっています。

試験内容
セキュリティーの観点から、試験内容は一切公表をいたしません。試験問題についてコメントや懸案事項のある受験者は、CompTIAカスタマーサポートセンター( http://support-japan.comptia.org/ )にてCompTIAに送信することが可能です。受験者からの全てのコメント、懸案事項、提案は、サブジェクトマターエキスパート委員会により確認されます。CompTIAは、個々の試験内容に関しての回答は一切行いません。予めご了承ください。

受験者の再受験
CompTIAは、不正または異常性が認められる試験スコアと判断された場合、受験者に再受験を求める権利を有します。再受験は、CompTIAが指定する試験会場にて、CompTIA、受検者の双方が同意する日時に実施されるものとします。