他資格との連携

CompTIA認定資格は、IT業界における業務の「共通して必要な実務能力」とされる技術知識、スキル、問題解決能力、業務遂行能力を評価する認定資格です。業務を行う上で必須のスキルをされているCompTIA認定資格は、様々なベンダー資格へのキャリアパスの第一歩として活用されています。


IT Certification Map

20181024_certificationmap.pngCompTIA認定資格を活用される企業が、どのようなキャリアパスの中でCompTIA認定資格を活用されているかをご確認いただけます。
IT Certiication Mapは、こちらからダウンロードしていただけます。


ITSSキャリアフレームワークとCompTIA認定資格との関連

特定非営利活動法人スキル標準ユーザ協会による「ITSSのキャリアフレームワークと認定試験・資格とのマップ(Ver7r1/2012年12月公開)は、こちらからダウンロードしていただけます。

他資格との連携

CompTIA認定資格は、下記ベンダー/民間資格の評価対象として活用されています。(2011年3月現在)

Microsoft
MCT(Microsoft Certified Trainer) 「トレーニングのプレゼンテーションスキルの証明」要件の一つ

シスコ技術者認定
CCENT
キャリアパスの一環として
CCNA

※シスコ技術者認定のキャリアパスの詳細については、「CompTIAとシスコ技術者認定(シスコシステムズ社サイト/2011年8月掲載)」を参照してください。

(ISC)2
CISSP 必要業務経験の1年間の免除

アドビシステムズ
アドビ認定インストラクター インストラクタースキルの証明認定資格の一つ

IC3
IC3認定インストラクター インストラクタースキルの証明認定資格の一つ