CompTIA Network+

top_network.png


CompTIA Network+は、ファンダメンタルレベルのITネットワークプロフェッショナルに求められるスキルを評価する国際的に認知された認定資格です。

ITネットワーク関連業務に9ヵ月程度経験した際に持つべきスキルを証明できるよう設計がされています。
また、CompTIA Network+は、ISO 17024標準への準拠を米国国家規格協会 (ANSI) より認定されており、定期的な出題範囲の見直しおよびアップデートが行われています。

CompTIA Network+認定資格概要

CompTIA Network+は、世界中の企業で、自社のネットワーク技術者の育成のために活用されています。また、パートナー企業や技術者を採用する際のスキル基準として活用をされています。米国国防総省では、継続的に取得が必須な認定資格として活用されています。

現行CompTIA Network+(試験番号:N10-006)から、改訂CompTIA Network+(試験番号:N10-007)の変更点は、下記の通りです。

N10-007試験では、N10-006試験の出題範囲の多くがカバーされていますが、現在のネットワーク技術により対応できるよう更新、再編成が行われました。

・ネットワークエキスパートがセキュリティの実務者と共同して作業を行うために必要となるセキュリティ概念の追加
・クラウドコンポーネントの典型的なサービスモデルと導入のベストプラクティス
・新しいハードウェアと仮想化テクノロジーの適用範囲
・レジリエントネットワークを維持するために必要となるスキル

CompTIA Network+は、世界中の企業で、自社のネットワーク技術者の育成のために活用されています。また、パートナー企業や技術者を採用する際のスキル基準として活用をされています。米国国防総省では、継続的に取得が必須な認定資格として活用されています。

CompTIA Network+で修得できるスキル
skillicon_6.png ネットワークの概念 skillicon_1.png インフラストラクチャー
さまざまなネットワークの概念とそれらの目的を理解し、適切に実装する ケーブル、ネットワークデバイス、ストレージテクノロジーを適切に選択、決定する
skillicon_3.png ネットワークオペレーション skillicon_2.png ネットワークセキュリティ
企業のポリシーとビジネス継続を維持するために、ベストプラクティスを使用してネットワークを管理する 有線/無線ネットワークをセキュアに接続し、物理的なセキュリティと一般的な攻撃を理解する
skillicon_10.png ネットワークトラブルシューティング
ネットワークのトラブルシューティング方法、接続性とパフォーマンスをサポートするための適切なツールについて理解する

CompTIA Network+出題範囲

出題範囲(試験名称をクリックすると「出題範囲(PDFファイル)」がダウンロードできます。)
日本語 CompTIA Network+(N10-007)
英語 CompTIA Network+(N10-007)

CompTIA Network+試験情報

CompTIA Network+認定資格試験は、一般的なネットワーク機器のトラブルシューティング、構成、管理、基本的なネットワーク接続の確立、ネットワーク関連文書の理解と保管、ネットワークの制限と脆弱性の特定、ネットワークセキュリティ、規格、プロトコルなどについて、必要な知識とスキルを評価します。受験者はクラウドと仮想化テクノロジーを含むエンタープライズテクノロジーについて基本的理解を有している必要があります。

CompTIA Network+認定資格試験は、以下の条件を満たすITプロフェッショナルを対象としています。
 ■ CompTIA A+認定資格、またはそれ同等の知識・スキルを所有していること(受験の前提条件ではありません。)
 ■ ITネットワークにおける最低9ヶ月の業務経験

CompTIA Network+(N10-007)
第1章 ネットワークの概念 23%
第2章 インフラストラクチャ 18%
第3章 ネットワークオペレーション 17%
第4章 ネットワークセキュリティ 20%
第5章 ネットワークのトラブルシューティングとツール 22%

試験情報
日本語配信 済(2018年9月4日より日本語配信開始)
試験科目 1科目
試験番号 N10-007
制限時間 90分
問題数/出題形式 最大で90問 単一/複数選択、パフォーマンスベーステスト
※本試験には、パフォーマンスベーステスト(シミュレーション)が出題されます。
パフォーマンスベーステストの詳細については、こちらをご覧ください。
合格ライン 100~900のスコア形式 720スコア以上
受験料 CompTIA認定資格試験価格をご確認ください。

CompTIA Network+ 更新/リニューアル

iconRenew.png CompTIA Network+は、資格取得から3年間の有効期限が設定されいます。(2019年1月現在)

以下のいずれかの方法で、有効期限内の認定資格の更新が可能です。
CompTIA Network+を更新することで、CompTIA A+が同時に更新されます。(2019年1月現在)

CEUの申請とCEプログラム費用が免除されるもの
・CompTIA Network+改訂試験の合格
・CompTIA Network+の上位資格にあたるCompTIA認定資格の取得

更新に必要な「30」CEUの申請/承認とCEプログラム費用が発生するもの
・CompTIA以外の承認されたIT認定資格の取得
・その他、CEUに対象となるアクティビティの実施

認定資格更新の詳細については、「CompTIA認定資格リニューアル/更新方法」をご確認ください。

CompTIA Network+ 開発プロセス

CompTIA認定資格は、試験作成委員会が中心となり、ニーズ調査・職務分析・リサーチを経て、SMEと呼ばれる現場関係者により開発が進められます。
CompTIA Network+は、以下のIT業界からのSMEのサポートにより開発されました。

■米国SME(米国本部/一部抜粋)

Department of Defense United States Air Force
Canadian Forces (Ret) AT&T Government Solutions
Cisco Systems Deloitte Services LP
IBM 他多数

■日本語試験SME(50音順/社名は参加時の社名を記載)

日本語試験は、以下のIT業界からのSMEのサポートにより開発されました。

時田 剛 氏
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
古田 拓 氏
株式会社OAG
永井 勝 氏
株式会社クリエイトラボ
神崎 賢太郎 氏
富士ゼロックス東京株式会社