認定資格の種類と概要

CompTIA認定資格 資格検索



CompTIA認定資格のキャリアパス

CompTIAでは、特にニーズの高い2つの分野について、下記のようなキャリアパスを推奨しています。認定資格を取得される際の参考にしてください。

【CompTIA Cybersecurity Careerpath】
20181101_cybersecurity_careerpath.png
【CompTIA Infrastracture Careerpath】
20181101_infrastracture_careerpath.png



認定資格の種類と特徴

CORE
CompTIA IT Fundamentals

CompTIA IT Fundamentalsは、PCやスマートフォン、タブレットなどのハードウェアコンポーネントと機能、互換性やネットワーク、セキュリティ、基本的なITリテラシーに関するスキルを評価する認定資格です。
学生や職種転換などによりIT業界での就業を希望される方に最適な認定資格です。

・学生
・内定者/新入社員
・セールスアソシエイト
・マーケティングスペシャリスト
・カスタマーサポート

CompTIA A+
ISO17024認証取得

CompTIA A+は、PCやタブレット、モバイルといったハードウェア、Windows、iOSやAndroidといったOSやソフトウェア、またプリンターなどの周辺機器に関連したスキルを評価する「ポストPC時代」の人材育成に最適な認定資格です。
IT運用管理業務における、12ヶ月程度の実務スキルを評価します。

・テクニカルサポートエンジニア
・フィールドサポートエンジニア
・ITサポートエンジニア
・IT管理者
CompTIA Network+
ISO17024認証取得

CompTIA Network+は、「ネットワーク技術」に携わる職種において、実務上共通して必須なネットワークの構成、運用、トラブルシューティングなどスキルをはじめ、セキュリティや、ツールを用いたトラブルシューティング、仮想化などのスキルを網羅する認定資格です。
ネットワーク関連業務の9ヶ月程度の実務スキルを評価します。

・ネットワークエンジニア
・ネットワーク管理者
・フィールドエンジニア
・ISコンサルタント
CompTIA Security+
ISO17024認証取得

CompTIA Security+は、セキュリティに特化したワールドワイドの認定資格です。脅威や脆弱性の分析、セキュリティを考慮したネットワーク設計、リスクマネジメントやアイデンティティ管理などのスキルを網羅する認定資格です。
セキュリティ関連業務の2年程度の実務スキルを評価します。

・セキュリティスペシャリスト
・セキュリティコンサルタント
・セキュリティエンジニア
・セキュリティ管理者

INFRASTRACTURE
CompTIA Cloud+
ISO17024認証取得

CompTIA Cloud+は、クラウドの運用やクラウドサービスの提供など、クラウド環境で業務を実行するITエンジニアが必要とされるセキュアなクラウド環境の実装と運用・管理、仮想化などの技術に対するスキルを評価する認定資格です。

・クランウドエンジニア
・クラウド管理者
・システム管理者
・ネットワークエンジニア
・ネットワーク管理者
・データセンターエンジニア
CompTIA Linux+

CompTIA Linux+は、ベンダーニュートラルのLinux認定資格として、複数のディストリビューションを網羅しています。Linuxシステムの設計・構築とセキュアな運用・保守に必要とされるスキルを評価する認定資格です。

・Linuxシステム管理者
・ネットワーク管理者
・Web管理者
・テクニカルサポート
CompTIA Sever+

CompTIA Server+は、サーバーの構築、管理・運用において、サーバーの役割や仕様、環境問題の特定、災害復旧や物理セキュリティ、ソフトウェアセキュリティの理解と実装、トラブルシューティングなどについてのスキルを評価する認定資格です。

・サーバー管理者
・ストレージ管理者
・サーバーエンジニア
・サーバーサポートエンジニア
・クラウドエンジニア

CYBERSECURITY
CASP
CompTIA Acvanced Security Practitioner
ISO17024認証取得

CompTIA Advanced Security Practitioner (CASP)は、セキュリティ要件、リスク管理、インシデント対応、クリティカルなエンタープライズセキュリティでのスキルを網羅する認定資格です。
IT全般の管理者として10年、そのうちセキュリティ管理者として5年以上の実務スキルを評価します。

・サイバーセキュリティプロフェッショナル
・ISプロフェッショナル

・情報セキュリティアナリスト
・セキュリティアーキテクト

CompTIA CySA+
CompTIA CyberSecurity Analyst+
ISO17024認証取得

CompTIA CySA+は、ITセキュリティにおける分析と、セキュリティ全体の改善を実行するために必須となるスキルを評価する認定資格です。企業/組織の重要なインフラやデータのセキュリティを維持するために必要となる脅威検出/脅威分析のツールを使用、分析、監視するスキルを証明します。
セキュリティ実務者としての3~4年の実務スキルを評価します。

・セキュリティアナリスト
・脆弱性アナリスト
・サイバーセキュリティスペシャリスト
・セキュリティエンジニア
CompTIA PenTest+
ISO17024認証取得

CompTIA PenTest+は、ネットワーク上の脆弱性を特定、報告、管理するための実践的なペネトレーションテストを行うサイバーセキュリティプロフェッショナル向けの認定資格です。ペネトレーションテストの手法、脆弱性評価、また攻撃があった際のネットワークを回復するために必要となるスキルを評価します。

・ペネトレーションテスター
・ペネトレーションテストアナリスト
・ネットワークセキュリティ管理者
・脆弱性評価アナリスト
・脆弱性評価マネージャ
・脆弱性管理エンジニア

ADDITIONAL PROFESSIONAL
CompTIA Project+

CompTIA Project+は、小規模から中規模プロジェクトを遂行していく上でのリーダーシップ、マネジメント、コミュニケーションなどについて、12ヶ月のプロジェクトマネジメント経験に相当するスキルを評価できるよう設計されおり、将来的に取り組む大規模プロジェクトへのステップのスキル育成として有効に活用いただくことが可能な認定資格です。

・プロジェクトマネージャ
・プロジェクトメンバー

・ビジネス企画
・エンジニア

CompTIA CTT+

CompTIA CTT+は、受講者からの信頼の獲得、受講者とのやり取り、講習内容に対する学習意欲の喚起など、効果的な講習を実現するためにインストラクターに必要とされるスキルを証明する認定資格です。業界・講義内容に関わらず、全てのインストラクターに必要とされるスキルを網羅しています。

・インストラクター 社内講師
CompTIA Cloud Essentials

CompTIA Cloud Essentialsは、ビジネス、または技術的側面から見たクラウドコンピューティングの意義やクラウドの導入によるメリット/デメリットを判断し運用できる知識とスキルを証明する認定資格です。
これからクラウド関連の業務に就くエンジニアの方や、クラウドを提案する営業の方にも最適な認定資格です。

・学生
・内定者/親友社員
・ソリューション営業
・ビジネス企画/アナリスト



CompTIA認定資格 認定証と認定カード

CompTIA認定資格を取得された皆様は、CompTIA認定証と認定カードが郵送されます。また認定ロゴをダウンロードしていただき名刺などでご活用いただくことが可能です。

送付物サンプル:認定レター、認定証、認定カードの3種類が送付されます。一部の認定資格では、認定レターと認定証のみの送付となります。(2015年4月時点のデザイン)

認定証は、ご本人確認や誤配送を避けるため「CompTIA受験者オンラインサービス Career ID」にて受験者ご自身でログイン後、氏名・配送先住所を確認していただいた上で配送の作業に進みます。
認定証の配送手配の方法、Career IDのログイン方法などについては、こちらからご確認ください。