CompTIA Stackable Certification

CompTIA Stackable Certification

CompTIA Stackable Certificationは、複数のCompTIA認定資格を取得し、ご自身のITキャリアを向上させるために、必要な知識とスキルを有していることを証明する制度です。CompTIA認定資格の取得により、様々なIT業務に必要とされるスキルを育成することで、より深いスキルと知識を持っていることを証明し、また、より多くの雇用機会を広げることにつながります。CompTIA Stackable Certificaitonの対象となるのは、有効期限内のCE認定が必要となります。生涯認定をお持ちの方は、最新のスキルを育成し、認定資格を再度取得することで、CompTIA Stackable Certificationの対象となる場合があります。

CompTIA Stackable Certificationでは、CompTIA Career Pathwayに基づいて下記2つが設定されています。

CompTIA Infrastructure Career Pathway

CompTIA Cybersecurity Career Pathway

それぞれのCompTIA Stackable Certificationの中では、経験レベルが、下記のように分類されています。

Specialist :未経験~2年の業務経験のアーリーキャリアのITプロフェッショナル
Professional :2~5年の業務経験のミドルレベルのITプロフェッショナル
Expert : 5年以上の業務経験のITエキスパート 


CompTIA Infrastructure Career Pathway


CompTIA Infrastructure Career Pathwayとして、CompTIA A+、CompTIA Network+、CompTIA Security+、CompTIA Server+、CompTIA Linux+、CompTIA Cloud+を組み合わせることができます。これにより、ITオペレーション全体で必要なスキルセットを習得し、そのスキルを可視化することで、自社の事業に貢献することがで来ます。

 

CompTIA Cybersecurity Career Pathway


CompTIA A+、CompTIA Network+、CompTIA Security+、CompTIA CySA+、CASPの組み合わせにより、CompTIA Cybersecurity Career Pathwayにおけるサイバーセキュリティスキルのファンダメンタルからエキスパートまでのスキルを育成します。