改訂CompTIA Server+

top_server.png


CompTIA Server+は、国際的に認知されているベンダーニュートラルの認定資格です。
CompTIA Server+を取得することで、データセンターやオンプレミス/ハイブリッド環境のサーバー管理、トラブルシューティングなどサーバー運用上で必須とされるスキルを証明します。
世界中で様々な企業にITエンジニアの育成のため活用されています。

CompTIA Server+認定資格概要

CompTIA Server +は、ベンダーニュートラルのサーバー運用を業務とするプロフェッショナルのための認定資格です。特定のプラットフォームに限定されない認定資格で、管理者としてあらゆる環境で業務を遂行できるスキルを育成する唯一の認定資格です。

CompTIA Server+では、オンプレミスおよびハイブリッドサーバー環境において重要なハードウェアのセキュアな運用管理、トラブルシューティングが含まれます。またサーバーの高可用性を保持した運用方法、サーバー管理で必要とされるソフトウェアテクノロジーなどが評価されます。

CompTIA Server+認定資格試験では、以下の知識とスキルを習得していることを証明します。

  • サーバーハードウェアとサーバーオペレーティングシステムをインストール、 構成、 管理する
  • 適切なサーバーのハードニングとセキュリティ管理を実装する
  • 一般的なサーバーの障害を正しくトラブルシューティングする
  • 主な災害復旧計画、 高可用性、 バックアップのコンセプトを理解する

CompTIA Server+で習得できるスキル
skillicon_4.png サーバーハードウェアのインストールと管理 skillicon_5.png サーバー管理
物理的なサーバーとストレージをインストール、メンテナンスを実行する。

OSの設定、アクセスコントロール、仮想化を含むサーバーの管理とメンテナンスを実行する。

skillicon_3.png セキュリティと災害復旧 skillicon_6.png トラブルシューティング
物理データとネットワークデータにセキュリティを適用する。災害復旧を理解し、バックアップ手法を実装する。 システムのハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、ストレージ、セキュリティの問題を診断して解決する。

CompTIA Server+出題範囲

出題範囲(試験名称をクリックすると「出題範囲(PDFファイル)」がダウンロードできます。)
日本語 CompTIA Server+(SK0-005)
CompTIA Server+ SK0-005とSK0-004 出題範囲の比較
英語 CompTIA Server+(SK0-005)

CompTIA Server+試験情報

CompTIA Server+は、2年程度のサーバー運用での実務経験を持つプロフェッショナルを対象に開発されています。受験条件として問いませんが、CompTIA Server+認定資格試験を受験する際には、CompTIA A+を取得いただくか、またはこれに相当する実務経験を有することをお勧めします。

CompTIA Server+(試験番号:SK0-005)
1.0 サーバーハードウェアのインストールと管理 18%
2.0 サーバー管理 30%
3.0 セキュリティと災害復旧 24%
4.0 トラブルシューティング 28%

試験情報
日本語配信 済(2011年11月22日より日本語配信開始)
試験科目 1科目
試験番号 SK0-005
制限時間 90分
問題数/出題形式 90問 単一/複数選択、パフォーマンスベーステスト
※本試験には、パフォーマンスベーステスト(シミュレーション)が出題されます。
パフォーマンスベーステストの詳細については、こちらをご覧ください。
合格ライン 100~900のスコア形式 750スコア以上
受験料 CompTIA認定資格試験価格をご確認ください。

CompTIA Server+ 更新/リニューアル

iconGoodForLife.pngCompTIA Server+は、資格の更新は必要ありません。(2019年1月現在)
CompTIA Server+を取得することでCompTIA A+、CompTIA Network+が更新されます。(2019年1月現在)

CompTIA Server+ 開発プロセス

CompTIA認定資格は、試験作成委員会が中心となり、ニーズ調査・職務分析・リサーチを経て、SMEと呼ばれる現場関係者により開発が進められます。
CompTIA Server+は、以下のIT業界からのSMEのサポートにより開発されました。

■米国SME(米国本部/一部抜粋)

Cisco First American
Johns Hopkins University JPMorganChase
Microsoft U.S. Army
VISA 他多数

■日本語試験SME(50音順/社名は参加時の社名を記載)

日本語試験は、以下のIT業界からのSMEのサポートにより開発されました。

時田 剛 氏
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
永井 勝 氏
株式会社クレオ
神崎 賢太郎 氏
富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社