新着情報

【参加無料】セキュリティエキスパートと学ぼう!CompTIA Skills Ready for Security+ 11月9日開催!

2022/09/20

CompTIA Skills Readyでは、CompTIA認定資格で問われるスキルが業務の中でどのように活かされているかを、業界のエキスパートから学び、スキル育成の重要性を確認することができます。
また、CompTIA CertMaster Labsを通して実業務に近い環境を体験しながら、スキルの習得方法を解説します。

認定資格取得を目指す方、現在よりスキルアップをしたい方、CompTIAでは、これからスキルを身につけるみなさんを応援します!


20210511_skillsready_secplus.png

CompTIA Security+は、すべてのセキュリティエンジニアが業務を遂行する上で必須となるセキュリティスキルおよび知識を評価する国際的に認められたベンダーニュートラルの認定資格です。世界中の企業およびセキュリティプロフェッショナルに活用されています。

CompTIA Security+認定資格試験では、アプリケーション、ネットワーク、デバイスのセキュリティを確保するために必要なシステムのインストールと設定、プラットフォームへの脅威を分析して適切な手法で緩和する対応、関連するポリシーや法規制を正しく認識した運用を行うために必要な知識とスキルを証明します。また、これらのタスクを、機密性、完全性、可用性の三大要件を維持し実行が可能なスキルを証明します。

CompTIA Security+の詳細については、こちらからご確認ください。

詳細については、下記をご確認ください。ご応募お待ちしています。


apply.png

CompTIA Skills Ready for Security+
開催日程 2022年11月9日(水) 13時~17時
主催 CompTIA日本支局
実施方法 Zoomによるバーチャルトレーニング
※参加特典として、
・参加者の方全員にCompTIA CertMaster Labs for Security+(30日間アクセス可能)を無償でご提供
・セミナー終了後、アンケートに回答いただくと「CompTIA Security+ Study Guide 10%OFFクーポンコード」を進呈
募集人数 20名
講師紹介

yasudasan.png安田 良明様

株式会社ラック
セキュリティビジネス統括部 副部長

【講師プロフィール】

CompTIA SMEsとして、CompTIA Security+/CompTIA CySA+/CompTIA PenTest+/CASP+の試験開発に携わる。
CompTIA CySA+のキャリアパスや学習方法などの紹介動画をCompTIAサイトにて公開中。
セキュリティ専門家から聞くCompTIA CySA+のここがおススメ
セキュリティ専門家から聞くCompTIA CySA+のここがおススメ(2)
セキュリティ専門家から聞くCompTIA CySA+のここがおススメ(3)

  • 1996 年 情報通信メーカーへ入社。システムズエンジニアとして、ナショナルセキュ リティ分野に関する情報システム構築、セキュリティオペレーションセンター構築を 従事する傍ら、2005 年から2007 年に掛けて、米国の情報保証技術の調査研究を行う。
  • 2009 年 株式会社ラックに入社。サイバーリスク総合研究所の研究員として,研究成 果の製品化、特定用途システムへの転用提案や情報セキュリティ教育、人財育成などを担当。
  • 2010 年 ナショナルセキュリティセンターを設立し、初代センター長として就任.社会システムが期待する情報保証技術の調査研究を行うと共に、国家の安全保障を担うシステムに対し、自社の研究成果を提供し、社会セキュリティの確保に貢献する活動を行う。
  • 2011 年 内閣官房情報セキュリティセンターセンター員として、情報セキュリティ対 策の推進に関する専門的、技術的な事項についての支援業務を行う。
  • 2013 年 S&J株式会社 組織の業務とITの状況を可視化し、トップダウンのガバナンスコンサルタントを行う。インシデントが発生したお客様に対して、インシデントレスポンスやデジタルフォレンジックを行い、ボトムアップからの支援も担当。
  • 2019 年 株式会社ラックに入社。 SDGs 達成に必要となる社会環境を予測し、産業システム全般に必要となるセキュリティソリューションの企画・開発を行う。現在は、総勢110名のコンサルタントを率いてお客様の課題解決を行うとともに、デジタルビジネスを推進する業務改革に取り組んでいる。
アジェンダ
(予定)
13:00~13:10 開会のあいさつ/進め方の説明
13:10~13:20 CompTIA Cybersecurity Career PathwayとCompTIA Security+
 CompTIA日本支局
13:20~16:50

CompTIA CertMaster Labs for Security+を用いたバーチャルトレーニング
CompTIA CertMaster Labs for Security+で提供されている多くのアクティビティの中から、いくつかのアクティビティをピックアップして、一緒に学習を進めます。

【当日利用予定のアクティビティ】
■ラボ環境の調査
各アクティビティで使用するCertMaster Labsのシステムの確認。(Windows Server2016、Kali Linux、Ubuntu、CentOSなど)

■ ネットワークノードのスキャンと特定
<該当:CompTIA Security+出題範囲 4.1>

一般的なネットワークツールを使用して、ローカルネットワーク上の他のホストを探索。
NmapネットワークマッパーとMasscanスキャナーの使用。
バナーグラビングの演習から、ホスト上の特定のサービスの識別。
DNSツールを使用した、名前解決情報の収集。

■デジタルフォレンジックのエビデンスを取得する
<該当:CompTIA Security+出題範囲4.1、4.5>

組み込みLinuxコマンドを使用した、疑わしいディスクの複製。
ハッシュ化を使用したデータの完全性の保証。
オープンソースのフォレンジックスイートAutopsy (sleuthkit.org)に付属するファイルカービングツールを使用した、ディスクイメージの調査。
事前に作成されたケースファイルからの、マルウェアのインストールのイベントの特定。

※セミナー内で実施されるラボは、変更になる場合があります。
※時間の都合により、すべてのラボアクティビティが完了しない場合があります。
※CompTIA CertMaster Labsの稼働環境等については、下記をご参照ください。

16:50~17:00 閉会のあいさつ
募集対象
  • セキュリティエンジニアを目指す方
  • CompTIA Network+取得、または相当のネットワーク関連の知識を有していること
注意事項

お申込みに際しては、下記事項のご了承が必須となります。

  • お申込み多数の場合は、参加の選考をさせていただく場合がございます。
  • 同業の方は、お申し込みをお断りする場合がございます。予めご了承ください。
  • 参加選考後、CompTIA CertMaster Labs for Security+のアクセスIDを発行します。開催当日までにCompTIA CertMaster Labsを使用可能(アクティベイト)な状態にしてください。
  • 上記CompTIA CertMaster Labsにアクセス後、当日イベントに不参加の場合には、イベント終了後に、CompTIA CertMaster Labsにアクセスできなくなります。
  • 本イベント終了後、CompTIAが用意するアンケートに必ずご回答ください。
CompTIA CertMaster Labs

バーチャルトレーニングで使用するCompTIA CertMaster Labsは、ブラウザーベースのトレーニングツールです。
詳細については、下記からご確認ください。
CompTIA Labs/ CompTIA CertMaster Labs

CompTIA CertMaster Labsの稼働環境は、下記の通りです。
■サポート対象のOS
Windows 7以降/Ubuntu 14.04以降(および互換性のあるディストリビューション)/MacOS 10.12以降
■サポート対象のWebブラウザ(それぞれ最新バージョンを推奨)
Edge/Chrome/Firefox/Safari/Internet Explorer
■ネットワーク要件
HTTPSによるTCP/443への通信


apply.png